婦人

女性ホルモンを増やす方法を伝授します|魅力UPの方法

体の冷えを取る方法

足元

暖房機器が十分普及している日本ですが、冷え症に悩んでいる人は意外と多くいます。冷え症とは、体の一部分が極度に体温が低くなる状態のことです。手足の先、腰、腹部や首、肩が冷えやすい箇所です。冷え症対策になる商品はいろいろあります。まずは着て体を温めるものです。レッグウォーマーやネックウォーマーで冷えやすい手足や首を温めるものがあります。充電式で何度も使えるカイロはヒット商品です。冷え取り靴下という、数枚重ねて履く靴下も今では定番商品になっています。飲食物では、しょうが湯が人気です。しょうがは血行を良くして温めてくれる代表的な食品です。漢方薬や栄養剤にも、冷え対策になるものがあるので、薬局で聞いてみるのも一つの手段です。

冷え症は体質だからといってあきらめることはありません。知られているものだけでもいろいろな改善方法があります。まずは食事から変えていくことです。体が冷えやすい食事、体を温めてくれる食事というのがあります。冬が旬のもの、寒い地方で取れるものは基本的に体を温めてくれます。野菜でも根菜や芋は温まり、葉物や水分の多い夏野菜は体を冷やしてしまいます。果物なら、寒い地域でよくとれるリンゴは温まり、温かい地方でとれるみかんは冷えるというのが特徴です。他にも、塩気の強いものは温め、糖分の多いものは冷やすという特徴があります。熱い飲み物は温まりますが、コーヒーやお茶は利尿作用があって体を冷やすので飲み過ぎに要注意です。